入居者募集中のRASICLAS(ラシクラス)はこちらから検索!

現在、入居者を募集しているラシクラスは以下より各物件詳細ページにいき、取扱い不動産会社にメールまたはお電話でお問合せください。

板橋区のラシクラス
台東区のラシクラス
大田区のラシクラス
中野区のラシクラス
杉並区のラシクラス
練馬区のラシクラス

ラシクラスで弾ける楽器や防音性能については、以下をご覧ください。

ラシクラス 防音マンション
ラシクラス蒲田

ラシクラス(RASICLAS)とは?

ラシクラス(RASICLAS)とは、株式会社ホームデザインが手がける防音マンションシリーズ。-80㏈の防音性能により24時間の音出しを可能とし、音楽家が好きな時間に楽器に触れられ、音楽に向き合うことができる防音マンションです。

※演奏できない楽器あり。楽器により時間帯で上限dBあり。下記参照。

防音マンション ラシクラスは、「自宅で楽器を演奏したい」「自宅でボーカル/声楽を練習したい」「楽器や歌の練習時間をもっと確保したい」「レコーディングスタジオとして自宅で音楽制作をしたい」「楽器や歌の教室をやりたい」といった、音楽家や演奏家の願いに応えた防音賃貸マンションです。

また、音楽以外でも、声優や俳優、アナウンサー、ナレーター、深夜に映画・音楽・ゲームを楽しみたい人、ユーチューバーの人にもおすすめといえるでしょう。

ラシクラスは、防音マンションでは数少ないペット可です。ペットがいて防音マンションをお探しの人は、ラシクラスがおすすめです。

ラシクラスで演奏できる楽器、ラシクラスの防音性能については以下をご覧下さい。

ラシクラスで演奏できる楽器

ラシクラスで演奏できる楽器は、エレキやベースギターなどの電子楽器OK(時間帯により上限㏈あり)、DTMにも対応しています。金管楽器、木管楽器、弦楽器をはじめ、ボーカルや声楽もOKです。

金管楽器 ホルン,トランペット,トロンボーン,チューバ
木管楽器 オーボエ,ピッコロ,フルート,ファゴット,あるとクラリネット,ソプラノクラリネット,ソプラノサックス,アルトサックス,テナーサックス,ハーモニカ
弦楽器 ウクレレ,アコースティックギター,マンドリン,バイオリン,ビオラ,チェロ,コントラバス,ハープ,胡弓,琴,三味線
鍵盤楽器 ピアノ,アコーディオン
打楽器 ボンゴ,カホン,マリンバ
電子楽器 エレキギター,シンセサイザー,ベースギター,電子ピアノ,エレクトーン,DTM,オーディオ
その他 声楽,ボーカル

基本的に夜間でも最大105dBまで音出しができますが、ベースなどの“低音域に制限があり”の楽器では、時間帯で音出しできるdBが決められています。詳しくはラシクラス公式ご利用いただける楽器をご確認ください。

-80dBの防音性能って?

ラシクラスの防音性能-80dBとはどのようなものでしょうか?

同じ階の隣り合った部屋(防音室)での防音性能は、95dB(音量例:アコギ約96dB/ピアノ約100dB)※1の音を出した場合、隣の部屋(防音室)で聞こえる音は95-80=約15dB※2まで抑えられます。

※1)カナデルーム楽器図鑑より。※2)人のささやき声:約20dB

上下階の部屋(防音室)では、同じく95㏈の音を出した場合、上下階の部屋(防音室)には18㏈が聴こえて防音性能は-77dBとなります。

ラシクラスの防音施工

ラシクラス-80dBもの防音性能は、独自の防音施工技術によって成り立っています。

居室の床・壁・天井には、ラシクラス独自の防音施工を施しています。コンクリートの厚み180mmに加え、防音工事部分の厚みは、床180mm、壁140mm、天井200mmに及びます。

居室のドアは、密封性・遮音性に優れた防音仕様の扉を二枚重ねにしています。

ラシクラス 防音マンション
居室とキッチンを分ける2重防音扉。

窓のサッシは、一番外側が重くて網入りの防音サッシ、真ん中が防火ガラス、内側がインナーサッシになっており、外部への音漏れを軽減しています(-53dB)。

ラシクラス 防音マンション

 音漏れの原因になってしまうことが吸排気ダクトですが、ラシクラスでは優れた防音性能を備えた防音吸排気ダクトを導入し、防音性能を高めています。

ラシクラス 防音マンション
右上がラシクラス独自の防音吸排気ダクト。

この記事を書いた人

編集部 中根
編集部 中根 さん

さんの記事をもっと読む